ジェイゾロフト 不眠

不眠改善に抗うつ剤 ジェイゾロフト

 

不眠症の時、精神面に原因がある場合は抗うつ剤を処方される場合があります。

 

ジェイゾロフトは、そんな抗うつ剤の一種です。

 

海外では1991年から普及し始めてた薬ではありますが、国内で処方されるようになったのは2006年頃からです。

 

抗うつ剤は強さがそれぞれ違いますが、ジェイゾロフトは比較的弱いタイプの抗うつ剤でしょう。

 

そのため病院に初めて行った方や軽い症状の方、始めて抗うつ剤を服用するという方に処方されることが多いタイプの薬です。

 

ジェイゾロフトのメリットは、なんといってもその安全性でしょう。

 

精神面に作用する薬は依存性や副作用が不安だと感じる方も多いでしょうが、副作用が少ないといわれています。

 

人によっては飲み始めの時期に吐き気や違和感を感じるかもしれませんが、あくまで一時的なものでしばらく経過するつ自然と改善するといわれています。

 

効果は弱いとはいわれていますが、それでも少しずつ確実に効果を実感することが出来るでしょう。

 

ゆっくりと改善したい方はもちろん、鬱の初期症状に良い薬なのです。

 

お得なジェネリックが購入可能です。
こちら=ルストラル50mg(ゾロフト別製品名版・ファイザー純正品)

 

ジェイゾロフトの効能

 

ジェイゾロフトは、セロトニンを増やすための薬です。

 

セロトニンとは神経伝達物質の一種であり、気分が落ち込んだり不安な気持ちになるときはセロトニンが低下している時期だといえます。

 

ジェイゾロフトを服用することで、そんなセロトニンの低下を防ぐことが出来るでしょう。

 

また、ドーパミンが再取り込みを阻害する作用があるともいわれています。

 

楽しい気分の時に湧き出てくるドーパミンを適切に保つことが出来るので、精神面も安定することが出来るのではないでしょうか。

 

ジェイゾロフトで不眠は改善するのか

 

ジェイゾロフトはあくまで抗うつ剤です。

 

うつ病、パニック障害、PTSDなどの人に主に処方される薬だといわれています。

 

また、副作用はほとんどないとはいわれていますが、人によっては下痢、軟便などの副作用が生じる可能性もあるでしょう。

 

もし眠れない原因が精神面にある人や、軽いうつ病の人であればジェイゾロフトを服用して不眠が改善するかもしれません。

 

しかし、ただ眠れないという人やうつ病ではない人、精神面ではなくそれ以外が原因で眠れないという人はジェイゾロフトを服用しても効果を実感することは難しいでしょう。

 

もちろん、精神面に原因があっても抗うつ剤は服用したくない、副作用が起こる可能性のある薬は飲みたくないという人もいますよね。

 

そういった人は、サプリやハーブなど別の観点から不眠を改善することをおすすめします。

 

即効性で人気の↓潤睡ハーブ