ハーブの効果

即効性で人気↓

ハーブには様々な効果が

 

ハーブ 効果

 

ハーブは本当にさまざまな効果があり、さまざまな場面で活躍してくれます。

 

用途もさまざまで、ハーブティーとして飲んだり、入浴剤として使ったり、香りをかぐだけで効果を実感出来る場合もあります。

 

では、どんなハーブがどんな効果を持っているのでしょうか?

 

風邪に良いハーブ

 

風邪をひいてしまった、風邪をひきそう。
そんな時はどうしますか?暖かくする、早く眠る、市販の風薬を飲むという人も多いでしょう。

 

実は風邪予防におすすめのハーブもたくさんあります。

 

たとえばカモミールは引き始めの風邪に効果的な種類です。
お茶にして飲むと、症状を抑えてくれるのではないでしょうか。

 

タイムやコモンマロウ、マシュマロウは殺菌作用があります。
のどが痛いとき、咳が止まらないときにおすすめです。

 

ユーカリは解熱や消炎作用があるので鼻水や咳、痰がつらい時に良いのではないでしょうか。

 

花粉症予防におすすめのハーブ

 

辛い花粉症…対策も限られていますよね。

 

何をしてもつらい!そんなときはハーブティーを飲んでみてはいかがでしょうか?

 

ローズのハーブには殺菌力があります。
のどの痛みやせきを鎮めるのに効果的で、炎症を鎮めてくれるでしょう。

 

鼻つまりがつらいときにはペパーミントがおすすめです。
すっきりとした香りが鼻のつらさを軽減してくれるのでしょう。

 

カモミールにはアレルギー症状を抑える効果もあるので、こちらもおすすめです。

 

ダイエットにおすすめのハーブ

 

実は、ダイエットにも良いハーブ。

 

セージは肥満解消効果のあるハーブです。
料理に使ったり、お茶にしたり、日常生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

フェンネルは老廃物を排出する効果があります。
むくみがつらいときやなかなか痩せないときに良いでしょう。

 

ステビアはとても甘いハーブなので、ダイエット中だけど甘いものが食べたいときにおすすめです。
低カロリーなので、罪悪感なく甘さを補給出来ます。

 

安眠効果の高いハーブ

 

ハーブといえば精神安定や安眠効果が有名ですよね。

 

暖かいハーブティーを補給すると、安眠効果を実感することが出来ます。

 

ラベンダーは鎮静効果があり、香りをかぐだけでもかなりの効果を期待することが出来ます。

 

カモミールは優しい味と香りが安眠効果を運んできてくれます。

 

しかし、ハーブティーをいちいち作るのが面倒という人も多いですよね。

 

そんな人にはハーブが配合された安眠サプリメントもおすすめです。
ハーブの力で気軽に安眠!睡眠薬ではないので安心して服用することが出来ますし、心も落ち着いてぐっすり快適に眠ることが出来るでしょう。

 

潤睡ハーブはこちらから↓